【0歳児向け】しかけ絵本で広がる楽しい絵本タイム!おすすめ4冊 [Vol.22]
このページのリンクにはプロモーションを含みます

【0歳児向け】しかけ絵本で広がる楽しい絵本タイム!おすすめ4冊 [Vol.22]



0歳児にも、しかけ絵本を!

今回は0歳児向けのしかけ絵本に焦点を当てて、楽しさが満載のおすすめ絵本をご紹介します^^ どれも赤ちゃんや幼児の成長と好奇心を刺激する、ユニークで魅力的な絵本たちです。親子で共有する時間がより特別なものになること間違いなし!?

 

1 そもそも0歳児にも絵本は必要?

初めて絵本に触れる0歳児にとって絵本を読むことは、視覚や触覚の発達に加え、感情やコミュニケーションの基盤を築く重要な一歩となります。言葉の音や絵の色彩を通して、新しい世界を感じ取っているそうですよ♩

2 仕掛け絵本で更にわくわくを!

普通の絵本よりも刺激が多い しかけ絵本は、0歳児にとって特に効果的。触れることで感覚を刺激し、ページをめくる動作は手の動きを促進します。手指の運動能力や手眼協調が発展して、同時に興味深い経験が脳に刻まれると言われています。

3 親子の絆を深め、成長をサポート

さらに絵本を通じて一緒に過ごす時間は、親子の絆を深める最高の時間。赤ちゃんは親の声に安心感を覚えるそう。絵本を通して言葉や感情を共有することで、赤ちゃんのコミュニケーション能力の向上効果も。0歳児への読み聞かせは「まだ言葉を理解できないのに意味あるのかな?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、赤ちゃんの言語発達を促進し、将来的な読解力や学習能力を向上させる大切な時間と言われています。

おすすめの しかけ絵本4選

「サンドイッチだいすき」 - フフフーン

美味しさが仕掛けられたサンドイッチの冒険が、楽しさいっぱいで広がります。特に、ページをめくるたびに食材が変化する仕掛けがユニークです。

「どうぶついっぱい! ひっぱって だーれだ?」 - トリスタン・モリ

本の中のタブをひっぱると、かくれた動物たちの耳や目、鼻や口などが飛び出します。子どもたちの想像力を刺激しながら、手先を上手に使うことも覚えられる、フランスで大人気の、楽しい仕掛け絵本です。

「どうぶつ (デコボコえほん) 」 - グザビエ ドゥヌ

「デコボコえほん」シリーズは、紙面に凹凸がありデコボコしていて、触って感じて楽しめる、赤ちゃん向けの絵本です。シンプルでビビッドなイラストは、赤ちゃんにもわかりやすく、何度でも繰り返しページをめくりたくなります。

「へんしん!おばけちゃん」 - ひらぎ みつえ

あかいおばけちゃんやきいろいおばけちゃんが変身したのは…?たのしいしかけと、色あそびが満載の絵本。次は何に変身するかなあ?と、ページをめくるのを一緒に楽しんでみて下さい^^

いかがでしたか?これらのしかけ絵本は、親子での特別な時間をより楽しく彩りってくれるはず。ぜひお子さんと一緒に、たのしい絵本タイムをお過ごしくださいね^^

  • この記事を書いたのは…

    azusa

    ANOKO.のオーナーです^^
    生まれも育ちも生粋の広島っこ。
    アンティークな雑貨がすき。