出産準備、どれを買うべき?〜鼻水吸引機編〜 [Vol.019]
このページのリンクにはプロモーションを含みます

出産準備、どれを買うべき?〜鼻水吸引機編〜 [Vol.019]



みなさんこんにちは ! 3児ママのkahoです♩

今回は " 鼻吸引器 " について選ぶポイントやおすすめの鼻吸引器4選をご紹介していきます◎!

特に冬になると購入を悩まれる方が多いのではないでしょうか..!

是非、これから出産準備される方や購入を悩まれている方は参考にしてくださると嬉しいです♩⸝⸝

 

鼻吸引器って必要なの?

そもそも鼻吸引器って必要?と思われている方、少なくないと思います。

結論から言うと

" あった方が良い " です。

(鼻吸引器を持っていない方は病院などで吸ってもらう方もいらっしゃいます◎!

なぜかと言うと、子供はおおよそ2歳〜3歳頃まで自分で鼻水をかむことが出来ません。

そのため鼻水が鼻の奥にたまったままだと、鼻水に含まれたウイルスや細菌が耳に侵入して中耳炎、副鼻腔に侵入して副鼻腔炎などの病気を引き起こす可能性があるからです。

(鼻吸引器を使うことで、これらのリスク軽減になります)

吸ってあげることで、呼吸が楽になったり咳の回数を減らしたりとメリットが多くあります!◎

続いて、鼻吸引器の選ぶポイントを紹介します♡

 

鼻吸引器を選ぶポイント

① 吸引力(圧力の調節の有無)

 鼻吸引器を選ぶ際、吸引力を必ず確認してください!" 思ったより吸わない" と言った声をよく耳にします!一般的には、手動タイプより電動タイプのほうが吸引力が強いです!◎

そして圧力調節ができるものとそうでないものがあります。強い圧力で吸引し続けると、鼻の中を痛めてしまったり耳に負担がかかったりもするので、調節可能なものがおすすめです!

② 衛生面(手入れ方法)

鼻吸引器は全て分解でき、水洗いできるものがおすすめです。しっかり乾かすことができるものが良いですね!(乾かさないとカビができてしまいます)

③ 電動 or 手動

電動であれば据え置きタイプ、ハンディタイプ。

手動であればスポイトタイプ、口吸引タイプがあります。

※口吸引タイプは、親に感染リスクがあるため注意してください!

 

最後に、実際に使っている方から本気のレビューを聞いてきました♩⸝⸝

実際に使われている方からのメリットとデメリットを聞けるのはとっても心強いですよね♡⸝⸝

是非参考にしてみてください!◎

 

鼻吸引器おすすめ4選

① 知母時 | chiboji (手動真空ポンプ式)

" 手動タイプなら知母時!" という方多いのではないでしょうか♡!

文字では魅力が伝わりにくいので、可愛い親子にご協力していただき、写真と動画をお借りすることができました♡!(スライドすると最後に動画があります!)

是非みてください♡♡

photo by @sr__730

 

photo by @sr__730

 

 

〈 メリット 〉

1. コンパクトで持ち運びも◎そして操作も洗浄も簡単楽々。

2. 鼻の穴の中に直接入れる必要がない。(鼻の中を傷つけない)

3. 電動の音が大きく、怖くてできない。という子も怖がらずにできる(音が静か)

〈 デメリット 〉

洗浄後に潤滑油(サラダ油)を本体の内側に塗る必要があります。怠るとレバーが非常に重たくなるようです。

 

 

② Dr.EDISON 電動鼻水吸引器 ハンディ(ハンディタイプ)

こちらはハンディタイプです♩持ち運びが簡単な電動タイプなので旅行や帰省などに重宝しそうな予感!◎気になる音も電動と比較すると静音なので早朝や深夜帯に使われる方もいらっしゃるようです!

2児ママさんから お写真とレビューをお借りしました♡⸝⸝ サブ電動鼻吸引器として使われているようです!

ポイントや機能性など書いてくださってます!とても有益な情報満載のキャプションです♡是非参考にしてみてください!

photo by @hyt.oo.hyt

〈 メリット 〉

1.ハンディ型では吸引力が最大!

2.電池式。コードレスなので片手で簡単操作ができる◎

3.持ち運びが簡単!電動と比較すると静音。

〈 デメリット 〉

電動と比較するとやはりパワーレベルは落ちます。そして排気口から鼻水が出てきて手に鼻水がつくことも。メインで使うより、サブに おすすめといった印象でした!♡

 

 

③ピジョン 電動鼻吸い器 (据え置き型)

こちらは 圧力調節が可能な据え置きタイプ♡⸝⸝

(吸引力の安全域は新生児、小児、成人では違ってきます。)

そして、こちらの鼻吸引器はチューブを洗う必要がなく、使用後の洗うパーツが少ないです!◎お手入れが楽なのって本当にありがたいですよね♡

先ほど Dr.EDISON 電動鼻水吸引器 ハンディ でお写真をお借りした方がこちらをメインとして使われているそうで お写真をお借りしました♡

postの2.3枚目は洗う部分を分解して載せてくださっています!とてもわかりやすいです♡

是非参考にしてみてください!◎

photo by @hyt.oo.hyt

〈 メリット 〉

1.チューブを洗わなくて良い!洗うパーツも少なくてお手入れ簡単♩⸝⸝

2.鼻ノズルの先に メルシーポットの透明ロングシリコンノズル をつけるとより吸えるようです♡他社の製品ですが装着可能とのこと!

 

〈 デメリット 〉

チューブがホコリまみれになるようです。そして本体に持つところがないので、 移動させる際は両手で移動させなければいけないとのお声がありました!

 

 

④ メルシーポット(据え置き型)

私も出産準備で購入し、実際に子供たちに使っているメルシーポット♩⸝⸝

透明ロングシリアンノズル付きを購入しました◎

娘は秋生まれ、そして末っ子なので1ヶ月ごろからかなり重宝しました♡⸝⸝

 

〈 メリット 〉

1.吸引力があるのでよく吸える

2.本体下に吸盤が付いていて倒れない

3.人気で定番!新生児から使えます◎!4歳の息子の時から鼻吸引器といえばメルシーポットでした♩

 〈 デメリット 〉

個人的に洗うパーツが多いです!そして頑張ってチューブを洗ったり干したり乾かす努力もしましたが、チューブの中の汚れがとりにくいので定期的にチューブを買い直す必要がありそうです!

 

 

以上4選をご紹介しました♡

鼻吸引器の中には " 医療費控除" が使えるものもあります

医療費控除なども活用しながら、出産準備やベビーグッズの購入をするとより良いですよね♩⸝⸝

この度も最後まで読んでくださりありがとうございました♡

そしてお写真ご協力くださった方々、本当にありがとうございました♡⸝⸝

 

  • この記事を書いたのは…

    kaho

    ( ANOKOto編集部 )
    双子と0歳娘の3児ママ ♡
    ストーリーにて 出産、
    育児グッズ紹介などしてます♩